電流

歯医者さんで咬み合わせを一度調べてみましょうと言うことになり

顔の上あご下あごまわりの筋肉に電流を流しました。

電流の強さも私に合うように調整します。

すると、日ごと頑張って筋肉が食いしばっていたことがわかりました。

と、同時に、電流でマッサージされ、考えすぎて疲れていた脳がマッサージされた様にとってもリラックスされました。

それで、思いだしました。

これは、岡田先生のセミナーを受けた後の感覚と一緒!

イメージワークして、ココロの深いところに意識を向ける、今解消したい問題を解消する。すると、心が安心して、ほっとする。

ココロ=思考が凝り固まってガチガチになると、脳も疲れ頭痛がするまでになってしまう。

セミナー後は、毎回こんな風に脳の血流が増したような感覚。深い安心感を毎回感じたのを思い出しました。

最近、私は、五感で感じることよりも、左脳で考えることが増えていたんですね。

今、ゆったりと心地よく

脳がリラックスして気持ちよい血流を感じています。

正に、

心と身体は一体だと再び感じた歯医者さんでした。。

何が変わったか

毎週火曜日 あなたと健康社の初級料理教室に通い

何が変わったか。

このコースは12回で、今6回終わりました。

兎に角毎週は目まぐるしい感じです。

教室は10:00からですが、お出汁のお当番、ご飯のお当番の人は9:00集合。

だけど、8:30から行って下ごしらえの準備に参加させていただくことが出来ます。

私は、毎回8:30に行って、全員分のお茶を魔法瓶4個に仕込む。

お茶もお出汁も、置いて何分、弱火で何分。火を止めて何分。

キッチリしてます。

青菜を洗って茹でる。

野菜を刻んだり、分量を量ったり、お当番じゃなくてもお出汁とごはん毎回横で聞いてます。

私の生活で変わったこと。

お出汁をお味噌汁の具に合わせてとるようになった。

お料理に向き合うときの気持ちが変わった。

お台所を使った後の片づけ方が変わった。

生活する上での気持ちが変わった。

頑張りすぎて

疲れすぎてしまったりもしたので、バランスも整えていきます。

良いか悪いかじゃなくて

どちらが自然かで、物事を判断するようになった。

そしたら、いろんなことが上手く行く。

あと半分。東京通い、身体はきついときもあるのですが、もうひと踏ん張り!!

人となり

毎日いろんな方に会い、いろんなお話をしますが

ココロがほっこり嬉しいなと思うのは

その人の人となりに触れた時。

一見わからないけど、その人らしさが垣間見れる感じられる瞬間が幸せです。

そういう会話を心がけています。

毎日の表面的な出来事も情報として良いけれど、もっと楽しい会話がある。

そうだ、こういうことをコミュニケーション講座でやっていたんだ。

いずれ再開しなくてはと思いました。

結局は自分自身を知ることができる講座です。

少し忙しくなりすぎて、今はお休みしておりますが、またタイミングが来たら再開します。

回復力

先日ココロのケアの方がお見えになられました。

結構遠くから。お年も結構高くて、定期的にココロの調子が悪くなられるご様子。

とっても長い時間、その方のお話を伺わせていただきました。

ゆっくりゆっくり。

少し、心が軽くなられたようでした。

 

数日経って思ったのは、

岡田先生のもとで学んだ私たちは、何かあって心が辛くなったり、疲れても、回復力を身に着けている。大きく深呼吸して、自分で歩いて行ける自己肯定感をしっかり身に着けている。

大切な自分にきちんと愛を送るすべを身に着けている。

だから何かあっても回復力が違う。

最近は

食に行動がフォーカスされている私ですが、

私自身の心の深いところきちんと見て、メンテナンスしてあげなくてはと思いました。

毎日の生活、行動、何をどう捉えるか。物事の表面上っ面だけ見ててもだめな時もある。

私は

医者に行くような病気は持ってないです。

けれど、食とココロとヨガをライフワークとして

私が、不調だった時、整えるのにとても良かったこと、日々の学びをシェアさせていただいています。

お伝えするからには、自分で人体実験もしている。

最近は、お肉も食べますが少し。

お砂糖のおやつも1日1回少量。

そうしたら、どんどん身体が軽くなり動く。

前から動くけど、軽く楽に沢山動く。未消化物が少なくきちんとめぐってる感がある。

やっぱり、気持ちを満たすだけのわがままな食事じゃダメだ。

身体の滋養となる食事は私を裏切らず、応援してくれる。

朝は、パン食でも御御御付。

玄米に御御御付の一汁三菜。海藻、青菜は毎日。

腹八分目。

満腹食べたり、デザートが多いと頭も身体も動かなくなる。

果物も朝だけ少し。

食で、体の動き方、思考、自信も変わってくる。

 

今まで

私にかかわる人が元気になって欲しいと思って、

不調のある人には、食の事、ライフスタイルの事いろいろうるさく言ってしまってましたが、もうやめます。

何か知りたいことがある人は、夕方であろうと、お夕飯時であろうと必死にやってくる。心が落ち着くまで帰らない。

だから、私が必死にギャーギャー言っても届かない人もいるし、そう言う人は、たいてい習ったことをしない。できないという。私には甘えとしか思えない。工夫できることがあるように見える。

健康になって欲しいと思うけど、届かない人は本当にどうしたらよいのか。

見守ることしかできない。うるさく言うのはやめます。

 

全体を見る

やりたいことだけやっててもだめで

自分の役割も大事。

主婦は、毎日ご飯作って、掃除して、専業主婦だったら夫が外で稼いできたお金を毎月もらう。

そのことに対して、家政婦みたいで、やってられないと言う人がいた。

けれど、これが生活すると言うこと。生きると言うこと。

やるべきことをやる。外で遊んで好きなものばかり食べてたら、どこかズレて歪んでくる。

主婦に生まれて来たと言う 運命を素直に受け止め 生活することが自然なこと。

もし、どうしてもやりたいことがあるのなら、やるべきことを一生懸命取り組みながらチャレンジしたら、応援してくれる家族が助けてくれる。そうしてもらえるよう、お願いしなくても認められるぐらいの努力がなくっちゃ。

全体が見えていれば、自分の役割が見える。

家族、人に求められる生活をする。

そしたら、良い顔になって、いろんな人に声をかけられ、。楽しいことに触れるチャンスも増えてくる。

頑固なこと

病の人ほど頑固

ウチの教室に来てくださる方は、不調を抱えてお越しになる方が多いのですが、

素直な人は、習ったものを作って日々の食卓にどんどん取り入れるし、

食だけでなく、思考や生活もどんどん改善していきます。止めなさいと言った食も守るし、運動しなさいと言えば 人を頼らずとも工夫して一人でもせっせと運動する。素直って強い。そして、一年もすると顔色も変わり、心も変わり、元気になって卒業していく。

その後は、教室で会うのではなくプライベートでお会いする機会が出てくる。

頑固な人は自分が頑固で心が硬く閉じていることに気づかない。

気づく気持ちがあればなぁ~。

常に、何かに対してぼそぼそ言ってる。物事に対して決めつけ、思い込みが強い。

心の奥の方の芯がギュッと硬く締まってる。そのことに気づいているのか。。

前に進みたい人は、ほぐす努力をして、ほぐれて卒業していく。

学び

数年前から続けている学びをもう少し深めたくなりました。

先日のクラスで、「ここは自分をかえるところよ!」と先生に言われました。

岡田先生の学びとは全然違う。

料理を通し、食べることを通し自分を鍛えなおす。

1年後私はどう変化するのでしょうか。

皆さんにお伝えしたいと思いますが、まだ私の中でどう伝えたら良いのか。

どうしたら伝えられるか。

を考えているところです。まだまだ修行が必要です。

一生学びです。

うまくできることもできないこともあり、失敗しそうでドキドキすることも多々ありますが、ベストを尽くしてるのなら良いじゃないかと思える。

私には、いざという時きっと私を助けてくれる支えてくれる友がいる。家族がいる。

そして、元気な身体があり、今日がある。

それで十分幸せです。

いつもありがとう。

Tea For Peace

青山国連大学前で毎週末行われているファーマーズマーケットの一環で、年に2回開催されているお茶イベント

TEA FOR PEACE

ジュンチャバリスタッフとしてブースでお客様にお茶を試飲していただきました。

とても楽しい

お客様のお茶を召し上がられた時の反応が嬉しくて楽しい。

お茶の話を沢山出来るのが楽しい。

お茶仲間(東京のお茶オタクの仲間達)に会えるのが嬉しい。

一日外で立ち仕事でお昼もゆっくりできないしずっと立ってるし肉体は疲れますが、終わった後もみんなでお夕飯行ったり楽しい!

お茶のレベルが!!

回りの出展者さんたちのお茶のレベルがグググっと上がってる!!

世の中の

お茶に対する意識が上がってる証拠ですね。

口にするもの、ペットボトルじゃなくお茶も良いものを求めたいという意識。

お客様は、あちこちで気に入ったお茶をちょこちょこ買って、ご持参のエコバックにお茶をどっさり買ってお帰りになられます。

良いこと!です。

日々口にするものを大事にする。

お茶の時間を大事にする。

くだらないことにお金を使うよりすごく良いです。

今日は、私も新たに来たジュンチャバリサンプルを飲みます。