私は

医者に行くような病気は持ってないです。

けれど、食とココロとヨガをライフワークとして

私が、不調だった時、整えるのにとても良かったこと、日々の学びをシェアさせていただいています。

お伝えするからには、自分で人体実験もしている。

最近は、お肉も食べますが少し。

お砂糖のおやつも1日1回少量。

そうしたら、どんどん身体が軽くなり動く。

前から動くけど、軽く楽に沢山動く。未消化物が少なくきちんとめぐってる感がある。

やっぱり、気持ちを満たすだけのわがままな食事じゃダメだ。

身体の滋養となる食事は私を裏切らず、応援してくれる。

朝は、パン食でも御御御付。

玄米に御御御付の一汁三菜。海藻、青菜は毎日。

腹八分目。

満腹食べたり、デザートが多いと頭も身体も動かなくなる。

果物も朝だけ少し。

食で、体の動き方、思考、自信も変わってくる。

 

今まで

私にかかわる人が元気になって欲しいと思って、

不調のある人には、食の事、ライフスタイルの事いろいろうるさく言ってしまってましたが、もうやめます。

何か知りたいことがある人は、夕方であろうと、お夕飯時であろうと必死にやってくる。心が落ち着くまで帰らない。

だから、私が必死にギャーギャー言っても届かない人もいるし、そう言う人は、たいてい習ったことをしない。できないという。私には甘えとしか思えない。工夫できることがあるように見える。

健康になって欲しいと思うけど、届かない人は本当にどうしたらよいのか。

見守ることしかできない。うるさく言うのはやめます。

 

全体を見る

やりたいことだけやっててもだめで

自分の役割も大事。

主婦は、毎日ご飯作って、掃除して、専業主婦だったら夫が外で稼いできたお金を毎月もらう。

そのことに対して、家政婦みたいで、やってられないと言う人がいた。

けれど、これが生活すると言うこと。生きると言うこと。

やるべきことをやる。外で遊んで好きなものばかり食べてたら、どこかズレて歪んでくる。

主婦に生まれて来たと言う 運命を素直に受け止め 生活することが自然なこと。

もし、どうしてもやりたいことがあるのなら、やるべきことを一生懸命取り組みながらチャレンジしたら、応援してくれる家族が助けてくれる。そうしてもらえるよう、お願いしなくても認められるぐらいの努力がなくっちゃ。

全体が見えていれば、自分の役割が見える。

家族、人に求められる生活をする。

そしたら、良い顔になって、いろんな人に声をかけられ、。楽しいことに触れるチャンスも増えてくる。

頑固なこと

病の人ほど頑固

ウチの教室に来てくださる方は、不調を抱えてお越しになる方が多いのですが、

素直な人は、習ったものを作って日々の食卓にどんどん取り入れるし、

食だけでなく、思考や生活もどんどん改善していきます。止めなさいと言った食も守るし、運動しなさいと言えば 人を頼らずとも工夫して一人でもせっせと運動する。素直って強い。そして、一年もすると顔色も変わり、心も変わり、元気になって卒業していく。

その後は、教室で会うのではなくプライベートでお会いする機会が出てくる。

頑固な人は自分が頑固で心が硬く閉じていることに気づかない。

気づく気持ちがあればなぁ~。

常に、何かに対してぼそぼそ言ってる。物事に対して決めつけ、思い込みが強い。

心の奥の方の芯がギュッと硬く締まってる。そのことに気づいているのか。。

前に進みたい人は、ほぐす努力をして、ほぐれて卒業していく。

学び

数年前から続けている学びをもう少し深めたくなりました。

先日のクラスで、「ここは自分をかえるところよ!」と先生に言われました。

岡田先生の学びとは全然違う。

料理を通し、食べることを通し自分を鍛えなおす。

1年後私はどう変化するのでしょうか。

皆さんにお伝えしたいと思いますが、まだ私の中でどう伝えたら良いのか。

どうしたら伝えられるか。

を考えているところです。まだまだ修行が必要です。

一生学びです。

うまくできることもできないこともあり、失敗しそうでドキドキすることも多々ありますが、ベストを尽くしてるのなら良いじゃないかと思える。

私には、いざという時きっと私を助けてくれる支えてくれる友がいる。家族がいる。

そして、元気な身体があり、今日がある。

それで十分幸せです。

いつもありがとう。

Tea For Peace

青山国連大学前で毎週末行われているファーマーズマーケットの一環で、年に2回開催されているお茶イベント

TEA FOR PEACE

ジュンチャバリスタッフとしてブースでお客様にお茶を試飲していただきました。

とても楽しい

お客様のお茶を召し上がられた時の反応が嬉しくて楽しい。

お茶の話を沢山出来るのが楽しい。

お茶仲間(東京のお茶オタクの仲間達)に会えるのが嬉しい。

一日外で立ち仕事でお昼もゆっくりできないしずっと立ってるし肉体は疲れますが、終わった後もみんなでお夕飯行ったり楽しい!

お茶のレベルが!!

回りの出展者さんたちのお茶のレベルがグググっと上がってる!!

世の中の

お茶に対する意識が上がってる証拠ですね。

口にするもの、ペットボトルじゃなくお茶も良いものを求めたいという意識。

お客様は、あちこちで気に入ったお茶をちょこちょこ買って、ご持参のエコバックにお茶をどっさり買ってお帰りになられます。

良いこと!です。

日々口にするものを大事にする。

お茶の時間を大事にする。

くだらないことにお金を使うよりすごく良いです。

今日は、私も新たに来たジュンチャバリサンプルを飲みます。

 

白山

今年2度目の白山

今年2度目の白山登山も1度目と同様晴天に恵まれました。

1一度目は日帰り

今回はお泊り。

日帰りは、とっても朝早く出発しましたが、今回は少しゆっくり。

登るペースもさらにゆっくり。

植物や風から季節の変化を感じ

山仲間と心置きなくおしゃべりしながら登ること約1時間。

山頂に着いたら、宿泊の手続き。贅沢して生ビールをいただき。

幸せ尽くしです。

自炊棟の山小屋は、いろんな方がいて、ワイワイ楽しく。

夜は急にとっても寒く。

外は、びっくりするほどの星空で。

そういえば、こんな星空本当に忘れそうになってたと美しさに涙がでそうになる。

朝は、暗いうちからヘッドライトで頂上を目指しご来光を拝む。

空の向こうの雲と陸の間が 日がまだ出ていないのに細い赤い横線が入る。

ゆっくりと空が明るくなり、黒と赤と金がまじり、

山の反対側に白山の影ができる。

下山して再び朝食の支度をして、岐路へ。

山から街やお金では得ることのできないものをいただきました。

心から感謝して  ありがとう。

教室の献立を考える日

いらっしゃる方のお顔を思い浮かべながら

買い物に行って、季節の野菜やお魚など食材を吟味しながら決めます。

お魚料理を習いたいとご要望をお受けしていても良い魚が無い日もあります。

じゃあ、代わりに何を作ろうか。

その方のお料理の技量も鑑みて

私も結構悩むんです。

同じトマトでも夏の初めと今とでは味が違い、試作をしてみて思ったよりずっと美味しくできる時もそうじゃない時もあります。

日ごろから、常にそう言う事を考えて日々のお夕飯づくりをしています。

悩みながら、いらっしゃる方が良い方向へいろんな面で進むことが出来ますようにと

日々考えています。

 

さ~今月も始まりました。

いつもありがとうございます。

 

制限

自分の行動に制限をつけていませんか

感性Artメソッドでお世話になっている、岡田裕之先生が良く言っておられました。

私は、ここまでと制限をつけていませんか?と。

岡田先生のセミナーは長年受講してますが、なんでもかんでも学んだらすぐできるようになるわけではなく、頭で理解しても深く腑に落ちるのに時間がかかることもあります。わかったつもりでいても、腑に落ちた瞬間、あ~今までのは頭でわかった気になってただけだと気づきます。そして、理解には終わりがなく、一つの事柄について何度もそう言う事を繰り返し深い理解に繋がっていきます。

先日、腑に落ちたことは、まだ私は自分の行動に制限をつけていたということ。

車で遠くまで行くことがしばしばあるのですが、東京まではさすがに遠くて行けないと思ってました。けど、気づいたら、東京まであと150kmのところにいました。

東京まで車で行けないと思ってたけど実は行ける。ことに気が付き、自分に制限をつけていた。

と言うことは、他の事でも当てはまるなと思いました。

まだまだ、もっともっと自由に人生を楽しめる伸びしろが私には果てしなくある。

できないと思ったらそこまで。

直ぐにはできなくても、思っていればチャンスをキャッチできる。

本当にできるのかしら?と思っている期間があっても良いのです。

気持ちを持っていれば、気づいたら、自然と望む方向へ物事は進むものなんですね。

流行り物は所詮一時の流行

相変わらず

元気な時は何もないのですが、体調が崩れてくると はるこさ~ん!と

やって来る方が多いです。

私がお伝えするのは、自分の身体、生活を観察すること

こんにゃく湿布や、ビワの葉温灸

一汁三菜のお食事 玄米とごま塩

といつもとってもシンプルだと思ってます。

糖質オフとか、ローフードとか、いろいろありますが、急に浮上したものは何年かしたら下火になるということ。

茹で卵ダイエット、りんごダイエット・・・いろいろありましたね。

最近、再び耳にしたのは、テニスプレーヤージョコビッチのグルテンフリー。

ジョコビッチにはグルテンフリーが必要な理由があったからで。。。

日本人だったら米、玄米を主食としたら良いのです。

変わったことする前に、基本的な食生活をしていただきたいと思います。

その持病の倍の年月は取り組むぐらいの気持ちが必要です。

素早い効果は怖いと思います。

ゆったり素直な気持ちで私は自然の一部だと言うことを忘れずに。

季節の変わり目、夏の間、冷たいものを食べてた方は胃腸のトラブルなどツケが来ているようです。

冬を快適に過ごせるように今の季節をきちんとお過ごしになられますように。