準備

今週末はプレゼン

今週末は、東京でお茶をお仕事にしている方々の勉強会があり、ネパールジュンチャバリ茶園がなぜ世界から注目されているのかについてプレゼンさせていただきます。

私もジュンチャバリに出会って、2年ちょっと。それから、ファーストフラッシュ、サマー、オータム、ウィンターと毎年毎シーズン何種類も買って買って飲みまくり、昨年漸く茶園にもことが出来、茶園とも非常に良い関係です。

世界が注目している茶園で、日本にはとりわけ出来の良いロットが入って来てますが、全体のシェアを見ると日本の購買率は低め。

是非、多くの方に知っていただき飲んでいただきたい。

お茶は、荒れ地に育つ植物で、お茶の木が持つ生命力は非常に強いです。

ましてや、ジュンチャバリは自然農法を大切にしていて茶園の周囲の自然の整体家も大事にしているんです。

だからこそ生まれる、素材の良さ。

どんなに良い作り手でも、材料が悪かったらそれまで。

最高の材料だからできるお茶の素晴らしさから、私は沢山の恵みを得ています。

私も毎シーズン数キロのお茶を仕入れ、お教室の生徒さんにお分けしてますが、今年のファーストフラッシュは、私の手元のお茶も残りわずか。

もうすぐ、サマーのお茶が入ってきます。

気づけば、ジュンチャバリの話になってますが、

今週末は、東京でプレゼンです。

準備で昨日まで寝不足でしたが、今日からまたいつもの週と同じく、教室がはじまっています。

毎日、来てくださる方のお顔を思い浮かべ準備をさせていただいています。

いつもありがとう。

身体が動く日も、眠くて仕方がない日もあるけれど、どこかで帳尻を合わせ

自分と家族、来てくださる方の幸せを願い。。

 

感謝の気持ちで

感謝の気持ちを持てるようになったら身体が動く

疲れている時、どっかりソファーに腰を下ろすと二度と立ち上がれないような心境になってしまう。

最近、身体が動くってありがたいなって思える出来事があり、

そしたら、身体が動く動く。毎日沢山動く。

そう言えば、旅行に行くと、朝から晩まで結構沢山歩いてる。

何故仕事だと動かなくなるのか。どこかに、やらされてる感があるんだろうな。

最近は、毎日4時起きで、眠くても頑張って起きたらシャキーンと楽しくなる。

朝から、片づけ、デスクワーク、料理の仕込み・・・

因みに今朝は、4時に起き、出汁をとって写メって、だしの取り方をLINEで外国人の方教える。ずっと、教えてとリクエストされていて。

パン生地も仕込む。掃除、片づけも。家じゅう掃除機かけて、ウォークインクローゼットの片づけも。お風呂掃除、エアコンフィルター6台分お掃除。

7:30~畑。BBQの下見、郵便だして、トマト農家さんに行って、お稽古の練習も。

身体が動いてありがたいと思ったら、自分でもびっくりするぐらい身体が動く。

合間にいろんな方のお話も伺います。

不平不満の多い人

沢山我慢していて辛かったんだなって思いました。

以前は、沢山我慢してた。

けど、この瞬間から、思い道理に自由に思考して行動できる。

できない理由は沢山言えるけど、出来る理由を言うのが難しい。

是非できる理由を考えて。

最近行動が多すぎて、言葉にするのにもう少し時間が必要です。

心の奥の方で温かいものがモヤっとしてます。

徐々に。

お金の整理

私の場合

お金の整理ができていると、行動や思考がスッキリできる気がします。

忙しいと、お財布の中がぐちゃぐちゃになってしまい、お金とレシートが混じり

幾ら入っていて、幾ら使ってよいのか訳が判らなくなります。

お財布の中、バックの中、ついでにお部屋もスッキリすると、

行動、思考もスッキリ。

次のお仕事の準備がスムーズに始まります。

皆さんはいかがでしょうか?

 

ブログの更新

私のブログの更新がないとき、

PCの前に座る時間が持てない時

相手の心には寄りそってるけど、自分の心を見られてない時のような気がします。

毎日、思い通りに過ごしていても、そういう時は、遊ぶ時間もないのでちょっとお疲れです。

昨日一昨日の週末は、楽しいイベントも思い切ってやめて、

家の中でごそごそ、ごろごろ。

そしたら、また新しい楽しい策戦、沢山湧いてきました。

最近お菓子を焼いていなかったのも少し寂しかったと。

すぐに焼けるのに、気持ちが疲れていると、とてもじゃないけどできないと思ってしまう。

出かける予定も、とてもじゃないけど、キャンセルしなきゃ無理って思ってしまう。

昨夜、急に思い立ち、ビスケットやディアマンを焼きました。

お菓子を焼いている時間は、ワクワクします。

自分のこともきちんと大切にしなくては。

ついつい、後になってしまう。まず自分が元気でなくっちゃ。。

心に寄りそう

毎月一度大阪から私の先生である、岡田先生が金沢に来てくださり

NLP本科クラスを行っております。

6月は前半だったので、次回開催の7月末まで少し時間が空きます。

今、本科クラスに参加くださっているメンバーの変化が半端なく著しくって、

みんなの人の心に寄りそう力が半端ない。

人の心に寄りそうってどういうことだと思いますか?

話をする時、一方的に楽しく話して場を盛り上げるのではなく、

相手の呼吸を見て、話もしっかり聞いて、場も盛り上げるけど

相手の話を呼吸を合わせて聴くんです。

結構、人の話をきちんとじっくり聞くってエネルギー使うんです。

話を聞いてもらうと人って幸せなんだと思います。

きちんと楽しく心寄り添う力

そういう力をどんどん身につけ、

職場やプライベートで質の高い人間関係を築いていく仲間を誇りに思います。

今日も一日いろんな方のお話を伺い夕方のデスクワークをしながら思いました。

何はともあれ、毎日楽しいコミュニケーションを。

人との会話を存分に楽しみ

悩み事を聞いてもらったら、聞いてくれてありがとう。

悩み事に限らず、私の話を聞いてくれていつもありがとう。

心躍り楽しい時間を大切にします。

7月の予定

〇薬膳料理教室  7月19日木曜 10:30~空がございます。

それ以外は個別にご相談ください。

〇食堂小春日和  7月11日水曜日のみ。日水花にて。

〇夜ヨガ     調整中 日水花にて。

〇コミュニケーション講座 町屋塾お休みです。

〇ジュンチャバリ茶園訪問報告会 茶泉さんにて 7月15日(日)(東京・経堂駅)

 

お問い合わせは、お気軽に お問い合わせフォームよりお願いいたします。

お休みです

久々のお休みです。

5月は中国、九州に旅したのと対照的に、6月はずっと金沢でじっくりお教室やコミュニケーション講座、ヨガ、毎日訪れる方々とじっくり向き合っています。

教室って、その月の内容、レシピを決めてしまうと

毎日同じで楽そうって言われたことがありますが、

一人一人とじっくり向き合い、私は実は皆さんの動向、心の動きをとっても集中して観察しているので実は、結構消耗します。

教室が終わって、皆さんが帰られると、

次のアポの方がいらっしゃいます。

個別のお話であったり、こんにゃく湿布とか、玄米の炊き方だけ習いたいとか、

不思議とほぼ毎日誰かがいらっしゃり、いろんなお話をして帰られていく。

外で誰かと会うこともある。

そういう時間が私の幸せでもあるんだけど、

今日は、何もする気がせず、朝畑仕事を少しして、近江町に買い物に行って

あとは、ごろごろ。

こんな日も必要なのです。

明日も、時間差で午前に3件の来客。明日はモリモリがんばる。

スープ

産後の友人へ

産後どうも身体の調子が良くないとご相談をいただきました。

お役に立てるかわかりませんが、時折じっくりじっくり、瓶ごと蒸すスープを作って配達します。

私の中では、スープは、弱った身体を優しく滋養してくれる特別なもの。

体調に合わせ食材を選る。

食事で体調を少しずつ整えていく。

これが、私の薬膳料理教室。

私の大事な身体の材料を選ぶ方法をお伝えさせていただいてます。

心地の良い時間を大切にする

思い起こせば

嫌だいやだと思いながらやっていたこと

思い起こせば、いくつか思い当たります。

その時は、なぜそれが嫌なのか、明確な事柄や原因はボヤっとしてよくわかりませんでした。

私の努力が足りないから上手く行かないのか、

私が意地悪なんじゃないかしら、

いろいろ思いましたが、はっきりとはしなくても、相手やその出来事の中に

何か、私が受け入れられない理不尽なことがあり

ストレスを感じていたのだとずいぶん経った今では思います。

結局、毎度毎度、嫌だ嫌だと思ってやっている状態が嫌になり

その出来事や人から離れたのですが、離れてよかったと思います。

微調整をしたり、その事柄の中の大切なところだけを見るということができない

事案だったからです。

嫌だ嫌だと思い続ける時間がもったいない。

私の心が幸せでいあれる空間、人、事柄の中に身をおく時間を増やす

それだけ、いろいろなことがスムーズに流れると、ふと思いました。

私が幸せを感じる時間大切にします。

5月は、ほとんど留守にしてしまい、

教室も私の中でどこか落ち着きがなかった気がします。

今月は、テキストを少しだけリニューアルして

薬膳の良さや楽しさをお伝えできるようにしてみました。

食事やライフスタイルで自分の健康、家族の健康を守れるって良いと思いませんか?

教室について、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

武夷山旅日記4/4

5/7月曜日日本を出発して、夕方上海のホテルで皆と落ち合い、

8日の朝から新幹線で向かった武夷山の旅。武夷山に着いて、早くも3日目を迎えました。

午後はやめの時間の新幹線で帰るので、午前中にまた山の茶畑を巡ります。

こんなに細い山道を行きますが

お茶の木はのびのびと大きく植えられ育てられています。

個の細い階段を上がってきました。

茶農家さんだけが行くところなのでもちろん整備もされていないし、

手すりもなく、1歩ずつ足元を確かめながら登りました。

最終日の午前は、この山の畑を見て今回の武夷山の旅を締めくくることとなりました。

お昼は、郷土料理を再びお腹いっぱいいただきお昼過ぎの新幹線に乗り込み上海へ戻りました。

上海に夕方到着して1泊。

翌日は、定番の上海博物館。

上海博物館は無料です。無料で写真も撮り放題であれだけの見事なものを見れる環境日本にはないですね。ロンドンの大英博物館と言い。

日本では、中国に対する印象が悪いことが多いですが、

にほんの方がどうなの?ってことは沢山あります。

 

最後は、コンビニで面白ドリンクを写メらせていただきおしまいです。

お付き合いありがとうございました。

自分の簡単な記録を目的としています。写真はまだまだ山ほどありますが、全部ここに載せられないのが残念です。

お教室では随時写真を見ていただいております。

武夷山の様子、良いお茶を取り巻く環境、なぜ岩茶が高価なのか

ほんの少しでお伝え出来たら良いな~と思います。

私の中では、実物を見ないとお教室で語れない。

実物を見て初めてわかること、本やほかの人の体験談を聞くのも大切ですが、

どうしても、その方の目を通した見方になってしまうのです。

私の教室では、生徒さんに限り、現地にご案内もさせていただいてます。

興味の対象が、お茶じゃなくても、自分の目、足で確かめるということも大切にしております。