10月に入りましたが

毎日暑くて

9月はだいぶ涼しかったのに、

10月はだいぶ暑くて

畑の種まき少し待ってました。

明日から気温が下がりそうなので

少し種まき。

家仕事、畑仕事の土曜日。

Rちゃん(同じ村の70歳の気の良い姉さん)

いつも玄関に沢山のお野菜を置いておいてくれる。

今日はお礼に

ピリ辛で野菜につけたら

美味しいタレを作って持っていったら

またお野菜沢山いただいてしまった。

みんな温かくてありがたい!

畑と家は私の鏡

そんなことないのかもしれないけれど、

畑の状態家の様子

私を映す鏡のように感じてしまう。

上手くできないけれど、私なりに。

9月頭に家族になったボーダーコリーの仔犬は

1か月で体重が2倍になった。

犬の中で1番賢いと言われる犬種だけあり

どんどん覚える。

自分で考え判断してる。

よく考えてる様子がわかります。

恐ろしく賢い。

半年で大人のサイズになります。

抱っこしたい方は早めにきてください。

おかずや食堂小春日和

定期のお客様に支えられ頑張ってます。

単発のお弁当もご注文いただきありがたいです。

お気軽にお問い合わせください。

安価で質の良い食材のお弁当配達いたします。

料理教室勉強会

10月から始めています。

コツコツ頑張る。

目の前のできること

いつも同じこと言ってるけど

目の前のできることコツコツやるんだけど

さらに、

その向こうを見る

自分がどうなっていきたいのかがわかっていたら

何となくでもこんな感じになりたいというのがあれば

ただ毎日コツコツやるよりも

だいぶ目的地に到達するのが早くなる。

意識してると、目的地が近づく。

次の目標が見えてきて軌道修正できる。

ただ、毎日を重ねるのも良いけれど

人生をもっと豊かで楽しくできる。

ただ、目の前のことを丁寧にこなす

ささやかな幸せももちろんある。

更に夢とか希望に向かって行けたら

より楽しい。

あなたの価値観は何ですか?

夢や希望はなんですか?

今月は料理教室

野草とお料理の会

天然酵母パンレッスン(酒粕酵母)

油脂砂糖が入らないお食事パン。

いろいろ動き出しています。

来月はキムチレッスン 白菜漬け

沢庵の準備

12月はかぶら寿司 おせち

すぐに暮と正月が来る。

みんなが食と生活を通し

心穏やかに丹田で呼吸する

気を丹田でエネルギッシュにためる生活ができますように。

食堂小春日和のおかず屋さん

徐々にお客様を増やし

皆さまにご利用いただけますこと

いつもありがとうございます。

季節が移ると仕事の内容も変わってきます

秋風が吹くようになり

草むしりの時間が減り

秋の植え付け

小豆の収穫をしています。

集落の小さな神社の秋祭りも行われ

稲刈りもあちこちで行われています。

秋の日差しと風はお洗濯にぴったりです。

ウォークインクローゼットの大掃除

気になる衣類はじゃんじゃんお洗濯して

クローゼットな内をさっぱりさせています。

今は着ないけど捨てられないお洋服たち。

全部捨てたらスペースはだいぶスッキリするのでしょうが、まだ捨てられない。

捨てるのは簡単だけど、勿体無いし、きっと利用することがある。そう思っています。今は。

 

コロナで独自にロックダウン

で家にこもっていますが、

10月は少し活動しようと思っています。

中頃に自然食の勉強会

後半に、野草とお料理の会

を検討中です。

毎日いろいろあるけれど

いつも通り1日1日を重ねること。

出来ることコツコツ。

食堂小春日和のおかず屋さん

少しずつお客様が増えて

有り難く感謝して

おかず作りさせていただいています。

お気軽にお問い合わせください。

いつもありがとうございます。

どれぐらい

どれぐらい

畑が働いたらどれぐらい進むか

体感としてわかってきたと昨日書きました。

そうすると、

こんなに沢山できるかな、やり切れるかなと

気持ちが忙しくなることがなくなりました。

やりたいのに気が急いて無駄に疲れてしまうのは作業も楽しめなくなり残念なことです。

コロナ禍で時間ができたことで、

いい体感を身につけることができました。

お掃除や家事も

お掃除や家事も一緒ですね。

お掃除できないという方時々お見受けします。

毎日コツコツ、オーバーな表現かもしれませんが、禅寺の修行僧になったつもりでやると身につけられます。

無心でコツコツ取り組む。

必ず前進します。

前に進む楽しいことだと思います。

 

毎日を重ねる喜び

コロナ禍

我が家の料理教室

食堂小春日和はお休み中です。

飲食を伴う集いになってしまうので

換気をして、大きなダイニングにしたけれど

やっぱり絶対大丈夫、完璧とは言えないから。

で、食堂小春ではお惣菜屋さんをしています。

基本的に月契約で、お野菜のおかずを中心に

一週間に2回

2日分と3日分で配達させていただいてます。

お料理が苦手な方

忙しく作る暇がない方

私のご飯を食べてると体調が良いと言ってくださる方がご利用してくださってます。

ありがたいことです。

畑仕事

家にいる時間がとっても増えたので

家庭菜園を満喫しています。

どれぐらい働いたら、どれぐらいの草掃除ができるのかわかってきました。

だから無理せず毎日少しずつ計画的にのんびりやってます。

以前はやっと時間を作って疲れた身体にムチ打ってやっつけ仕事でした。

今食べてるのは

オクラ 青紫蘇 ナス ピーマン サニーレタス 人参

小豆を収穫中です。

もうすぐ、サツマイモ落花生の収穫です。

大豆もできるかな。

ブロッコリー 白菜 キャベツ カリフラワー大根 カブ 小松菜 野沢菜 春菊 長ネギ 玉ねぎは少し前に種まきをしました。

10月に種まきする準備を少しずつ。

土を触り 無心の時間

気づけば必ず成果が見られる大事な時間です。

コロナ禍お部屋でゆっくりお茶はお断りしてますが、デッキやガーデンでお茶はできます。

ふらりとどうぞ。

とってもざっくり

最近はとってもざっくり生きています。

常にやらなくてはいけないことは

あるけれど、

土と向き合う

食材と向き合う

他にも心して向き合うものがある。

その時の自分のコンディションによって

出来ること今日じゃなくて

明日の方が上手くいきそうなこと。

いつもその時になって今やることを決める。

ざっくりとしたスパンで仕事を進めています。

ゆっくり季節が流れるように。

何が正しいのか。

時々何が正しいのかなぁ〜と思うことがある。

例えば、食のこと

世の中おかずが多い映えるご飯が人気だけど

おかずが多いと消化にミネラル消費して体は冷えに傾く。

ご飯1膳で食べ切れるおかずの量が望ましい。

食事の土台はご飯と味噌汁とお漬物

そこに青菜とおかずが入ったら十分なはず。

人付き合いのこと

自分の家庭生活を後回しにして

とにかく困っている人のために奔走する方がいる。本人は、できることを一生懸命やっているようだが、家族は家がめちゃくちゃで困ってる。

待ち合わせにも連絡なく遅れるので、その人と付き合うには覚悟がいる。

それでも良いことやってると言えるのか。。

いろんな考え方生き方があって

どれが正しいなんて誰もわからない。

みんな自分の心が落ち着くことを選んでいる。

人のことより

私も自分の生活、人間関係大事にします。

今やりたいこと

やってみたいこと

やらなくちゃいけないこと。

いつもありがとう。

胃袋を温める

お盆も過ぎだいぶ朝晩の風が変わってきました。

暑い日でも18:00になればとっても涼しいです。

で、おでんを作ってみました。

最近新調した蓋付きの銅鍋で。

お大根 私の畑で取れた人参 椎茸 長ネギ…
久しぶりにいただいたおでん。

お腹がポカポカあったまります。

夏の暑い日にはガスパチョ 豚しゃぶ
夏野菜の炒め物など 温かい汁物はお味噌汁

他にも温かいおかずはあっても炒め物、焼き物が多かったです。

胃袋がしっかり温まるものを食べると汗ばむんですね。

季節の変わり目しっかり養生します。

 

段取り・手際

お盆中毎日家に居たので

せっせとご飯を作る必要があり

しかも、お休みなんだから

家族が少しでも喜ぶご飯を1日3回。9日。

その他にも当然のことながらいつものお掃除洗濯。しかも野良仕事の日には朝晩2回のお洗濯が必要になります。

これは、とっても良かったことです。

手際良く段取り良く動けるように

お掃除の仕方

物の配置冷蔵庫の中

などを見直すきっかけになりました。

そしたら、その後も食事の支度など家事を気持ちよくできる!

お皿洗い お料理

段取りって、大事です。

お料理作り片付けなど

めんどくさいと思うことが少しでもあるなら

改善の余地ありですね。

人付き合い 日々の生活も

面倒と思うことがあるのなら

どこか微調整が必要ってことかなと。

いろんなこと益々スッキリさせています。

ゆとり

野草のことを考えていました。

ウチで行われている

野草先生とホテルシェフのお料理会

野草先生はどんどん忙しくなって

いつまで来てもらえるかわからない。

じゃあ、私が野草の会開こうかしら!

ハードル低く誰でも野草を日常生活に取り入れられるような。

じゃがいものお味噌汁に、ハコベをあしらうとよくなじみます。

じゃがいもも食物繊維が多く消化に優しい

ハコベも同じ働きがある。

私はお肉の主菜、特に牛肉の時は

付け合わせか、お味噌汁にじゃがいもを入れたくなる。

そのために、夕方お夕飯作りの合間に

もしくは、お買い物の合間に自分でハコベを調達できる生活‼︎

ゆとりが必要じゃないか。

気持ちがあればできること。

食と生活に少しの手間をかけて豊かにする。

その分、他の不要な何かことを削ぎ落としていく。

家の物が減れば、生活がシンプルになる。

関わる物事を厳選して

生活をより自分らしくして

質を上げる。

そしたら、ゆとりが生まれ

野草や自然の恵みを豊かに生活に取り入れられそうです。